ポーアイ沖堤で太刀魚リベンジ

前回甘く見ていた太刀魚にフラれたので悔しくて弟と太刀魚リベンジ行ってきました。
念には念を入れて、太刀魚が釣れているという情報のあった神戸沖堤防、中でも一番沖で一番潮通しの良いポーアイ沖堤防にチャレンジ。

時合が夕方なので15時の神戸渡船で出船です。
2015-08-23 14.30.29
乗り場がややこしいですけど、ここで待ってたら船を持ってきてくれます。
2015-08-23 16.46.49
ポーアイ沖堤防到着、ここは広くて、海面まで近くていいですね。気に入りました。
2015-08-23 16.46.42
フルキャストかます弟。なかなか綺麗なフォームです。
波止の先に強烈な潮のヨレが出来ているのがわかりますでしょうか?
明るいうちは久々のピーカンでクソ暑かったので程ほどにキャストで、サワラでもくればなぁという感じでしたけど、日が陰り夕暮れに近づくとテンションも上がってきます。
2015-08-23 18.24.06
で、一瞬の時合いに弟がナイスサイズゲット
2015-08-24 19.19.31
続けて私も目の前の潮目でゲットです。

見事リベンジ達成でした。。。。と言いたいんですけど、弟は見事ワインドでGETですが、私は実はバイブレーションの早巻きなんですよね。ワインドでの釣果はゼロ。やはりこれは再リベンジが必要な感じですね。

神戸沖堤、ポーアイ沖、ベイトは15cm前後のサヨリ、7,8cmのイワシ、同サイズのイナっ子が山ほど回ってます。フィッシュイーターが入ってくればパラダイスになる感じムンムンですね。
当日は5防でナイスサイズのシーバスが上がったそうです。釣果情報に注意してサワラなりハマチなりシーバスなり太刀魚が釣れだしたら、即!行かれることをおすすめします。

神戸兵庫突堤でオカっぱり

神戸にある兵庫突堤、通称「兵突」で太刀魚が上がり始めているとのことで、弟夫婦とひさびさのオカっぱりに出撃。

太刀魚が回るという事はベイトが入っているということで、当然シーバスも入ってきていると踏んでワインドメイン、できればシーバスも狙って・・・てな感じで夜中の1時出発、現地着2時過ぎだったのだけども現地についてびっくり。入れる場所がない。満員御礼状態。それでもなんとか浮き釣の中キャスティングできそうなスペースを探してはいったものの、一番外側ではなく結構奥まったところ。
2015-08-14 06.39.29

しかたなく、まずはワインドということでAR-Cの806(メインのシーバスロッド)を取り出しキャスト開始。PEは1.2号のリーダーは25lb。
2015-08-13 14.58.19
人気のジャッカルアンチョビミサイルをセットして何度もキャストするものの、まだまだ太刀魚も絶対数が少ないらしく、ワンバイトのみ。。

浮きをみると例の渋い時の太刀魚特有のアタリがちょこちょことみられたものの、なかなかフッキングまでには至っていない感じ。

そんななか弟が根性のしゃくりで1本ゲット、しかし後が続かない。

そのうちうす明るくなってきたのでこっそり狙いをシーバスに切り替え、バイブレーションやメタルジグをキャストするものの無反応。

これはベイト入ってないのかな・・・と思いきや明るくなってからはイワシパラダイス状態でした。
2015-08-14 07.26.01
▲イワシ釣りまくる弟の奥様

この状態だと多分シーバスはポーアイの南面とか沖のバースについていて中まであまり入ってきていない感じですね。そのかわりベイトがわんさかいるのでいつ状況が変わってもおかしくない状態です。タチウオと基本的にはエリアがかぶりますが、うまく狙えばいけそうな感じはします。

とりあえず太刀魚ワインドのリベンジだけはしておきたいですね。

ボートシーバスで出撃。釣れたのは・・・

昨日、久しぶりにいろんな魚の様子見ということでボートシーバス
メインで夕方から出撃してきました。
シーバスメインならこの時期朝の方が釣れるのは分かっていたのですが
他の狙魚が皆夜型なので夕方からの出船となりました。
640IMG_0855
天気は曇り。なんとか予報では雨は降らない感じなのですが、今にも
降ってきそうです。
走っていて気が付いたのですが、水が・・・汚い。神戸空港が
出来てから大阪湾は内湾の水が入れ替わらなくなってしまったので
夏場は赤茶色の水になってしまうのですが、年々回復する時期が遅く
なってきているような気がします。これがクリアになってきて秋の
海の色にならないとシーバスはあんまり釣れません。実際大阪湾の
シーバスは年々減ってきています。
640IMG_0854
30分ほどで神戸六甲アイランド南面に到着。この南面は潮当たりも
良く、渋い状況でも数匹は釣れるのですが、いくらやってもアタリすら
無し。。西面も同じ。船長含め皆???でしたが、ドン!とアタリが
きて釣れた一匹の魚で原因が判明。それはでっかいタチウオでした。

先日のスーパームーンの大潮あたりから神戸に入ってきているようで
太刀魚が釣れる時期はシーバスはかなり控えめになってしまいます。
太刀魚が凶暴だからとか、シーバスがいやがるとか、いろんな説が
ありますが、とにかく太刀魚の釣れ始めはシーバスが釣れなくなって
しまいます。。

しかたないのでもう一種類のターゲットを狙いに神戸空港へ・・・
それは
640IMG_0856
そう、アオリイカです。釣ってよし、食べてよしのターゲット。
サイズはまだまだ大きめのコロッケサイズでしたが、10杯以上釣れ
ました。ラインはPE0.6エギサイズは2.5~3 結構頻繁にアタリが
あって面白かったですね^^

シーバスはもう少し我慢。朝便で近々リベンジ行ってきます。