今月の石垣島遠征

実はボートシーバスに何回か出ているのですが、全く反応なし。
ボートシーバスでこの反応の無しはなんだろう・・・

さてさて、今月も石垣島に行ってきました。しかも今回はルアー界の神様
ルアーメーカー「フィッシャーマン」の鈴木社長自ら操るフィッシャーマン号での出船です。

いままでのチャーター屋さんとちがい、とにかくテンポが速い!
1,2投で反応が無ければ次々と移動です。なかなか行けない石垣島北部の
リーフのスリットを重点的に攻めていきます。

前々回、夢だったカスミアジを仕留め、今回のターゲットは「GT」

なかなか渋い状況の中、同行の友人がリーフ側のスリットにキャストしている中
船の後ろでふと逆方向に岩を見つけたので試しにキャストすると・・・

ドバン!と1m近い水柱があがり、GTがHIT。とんでもないパワーでギュンギュンとフルロックした
リールからラインを引っ張り出していきます。
163
数分のファイトで握力も限界のなか、やっとの思いで鈴木社長にランディングして
いただいたのは20数キロのGTでした。
164167
感動でガッツポーズ!魚釣ってこんだけ感動したのは久しぶりです。
すばらしい石垣島の海に、こういう機会を与えてくれた皆に、そしてスバラシイ
ファイトを味合わせてくれたGTに感謝です。

またまた石垣島遠征

今月は大阪湾のシーバスも予定しているのですが、その前に再び友人のOHさんから石垣島へのお誘いをいただいたので3泊の短期ではありますが天気も良いので行ってきました。

なんて書くとゴージャスな超セレブ感がありますが、前回もそうでしたが、大阪からだと関空から石垣島への直行便いが出ていて、ピーチで片道1万円程度、早くにチケットを押さえれば往復で1万円なんて値段で行けちゃうんですよ。

ホント釣りやってる人なら、石垣島の海で魚釣ると、釣りに対する価値観がひっくり返るのでぜひ一度行かれることをお勧めしますよ、マジで。

で、今回、狙いはもちろん前回バラしたGTなんですがなかなか状況が渋くバイトが無い状況の中
S__2367490
同行のOHさんに24kgが出ました。
すごいですねー、やっぱりこの方持ってます。

で、バイトも少ないのでライトゲームエリアで遊ぶと、現地でアメリカと呼ばれている魚がたっぷり遊んでくれました。
S__2351110

途中、小さいアメリカがHITして、巻いているときに急に激しいバイトがあり、なんと良型のマダラハタに化けたのはおもしろかったですね。
5158
本当に石垣の海は美しく豊かです。
でもこんなにきれいな海でも年々GTの数は減っているそうです。
国際空港ができて観光客も激増している中、環境保全も行われてないといいますから心配ですね。こんな楽園の海、日本ではなかなかありません。大切にしてほしいものです。

ちなみに来月は五島列島でヒラマサのトップゲームを予定しています。台風次第ですけどね・・・

石垣島遠征

大阪湾のシーバスは今マイクロベイトで狙うのがトレンドだそうな。。
そんな中、都会を離れ、石垣島に遠征に来ています。

石垣島で釣りに出る人の狙いはズバリGTなんですが、私の場合どうしても釣りたい魚がいて、その名を「カスミアジ」といいます。GTよりは小ぶりなんですが同じアジ、その引きはパワフルでかつ見た目が超ビューティフル!
以前女性プロアングラーの児島 玲子さんと一緒に石垣島で釣りしたときに真横で釣りあげられて以来、その魚体に魅せられ、ずっと釣りたくてたまらない魚でした。

で、1日目の出船、、ボウズでした。バイトはあったんですけどね。乗りませんでした。
次に2日目
attachnt00
「アオチビキ」って魚。南国の魚はプロポーションも変わってて面白いです。
そして本日3日目
P1010395
きましたー!待望のカスミアジ。ホントきれいです。何年越しでしょうか、やっと夢がかないました。引きも竿を折らんばかりのトルクフルなパワーでした。興奮すると浮き出てくるボディのブルーの斑点が美しいです。
attachment00
次にきたのは、船長に「カスミよりも自慢できますよ」といわれた「マングローブジャック」和名はゴマフエダイ。サイズは50cmくらいでしたが、半端なくパワフルな引きでした。この魚だけをもとめて釣りに来るお客さんもいるらしく、超人気魚だそうです。

残る釣行はあす1日。ミッションはコンプリートしたのでゆるく釣りしてピーカンの石垣島を堪能する予定。ホント一度来てみてほしい海です。海や釣りに対する価値観が根底からひっくりかえされます。本当に釣りっていいなぁ、きれいな海っていいなぁと思えます。