ハゼクラって知ってました?

兵庫に住んでいる友人から、「ちょっとおもしろいルアー釣りがあるんよ」とメールをもらいました。
その名前は「ハゼクラ」。

どうやら話によると管理釣り場でニジマスを狙う小型のクランクベイトでハゼを狙うらしい。
??ハゼ?クランク? いろいろ調べるうちにこんな動画をみつけました。

へぇ・・・おもしろそうですね。どうやらハゼはクランクをベイトとして捕食するのではないらしいです。ものすごく縄張り意識の強い魚ですので、口をあけて威嚇し、クランクにアタックするうちにフッキングしてしまうようです。
武庫川とかめちゃくちゃハゼ多いですからね、流行るとおもしろい釣りになりそうですね。

お気に入りルアー(もちろん釣れます)その2



その2は、大阪湾にスルメイカが入ってくる今の時期大活躍なルアー
タックルハウスのローリンベイトです。

この潜水艦のようなルアー、独特のローリングアクションで普通のミノーに
反応しない時に爆発します。
一度スルメイカが入ってきたときに、このローリングベイトと通常のロング
リップのシンキングミノーでボートに乗って釣り比べして検証したことが
あるのですが、5倍以上ローリングベイトの方がつれましたね。
特にこのチャートバック系は5,6月の夜の大阪湾では無敵です。
使い方はややゆっくりめにただ巻くだけ。これで釣れます。

お気に入りルアー(もちろん釣れます)その1



なかなか釣りに行く時間がとれないものの、このサイトのアクセス数を見ていると
非常に申し訳ないので記事更新。

え~、釣れるルアー。皆さんそれぞれお気に入りの1個を持っていると思いますが
私の場合3個あります。極端な話、おかっぱりに行くのにこの3つだけでOKみたいな
感じですね。

(その1)バリッド70

やっぱりこれですね、三宅サン。
このルアー巻く速度で動きが変わります。ゆっくりだとユラユラ、早く巻くと
バイブレーションっぽい。その速度変化で魚にスイッチを入れるルアーで
とにかくよく釣れるので私のパイロットルアー(魚の有無を調べるルアー)です。
使い方はキャストして早めに巻いてきて、ここかなというポイントで「フッ」と
一瞬止めるような感じからゆっくり巻きはじめると「ゴンっ」と食ってきます。