大阪湾で軽くボートジギング

なんか、シーバス行かずに別の釣りばっかりやってます。まぁ、大阪湾の美との状況とかは細かく書いていくので参考になるかなという事でジギング行った時の状況もどんどんあげていくことにしましたので、今後ともよろしくお願いいたします。
2015-09-23 07.26.40

という訳で、SW最終日の今日は波も無くいい天気なので7人という大人数でいつもの大阪湾チャーターボートシーパラダイスに乗り込み大阪湾のど真ん中へ新兵器のアンチョビミサイル110gをひっさげてまずはタチウオ狙い。

幸先よく一番乗りでHITしましたが、ベルトサイズにも届かない小物だったので、即リリース。間髪入れずに同行の弟夫婦の若奥さんがなかなかの大物をゲットです。
2015-09-23 17.53.59

続けて弟も面目躍如のHIT&GET
2015-09-23 17.53.37

太刀魚の船団はあるものの潮が悪いのかなかなか渋い状況です。
そんな中でも着実に「太刀魚」「デカアジ」「サバ」と釣果を伸ばしていき私のロッドに来たのが超珍魚。HITの後頭を振りながら真下に潜ろうとするのでタイがきたか!と思いましたが、上がってきたのはなんと
2015-09-23 19.04.012015-09-23 19.04.07

サカタザメ!
可愛い顔、前半分がエイで後ろ半分がサメの珍しい魚です。

帰港途中に、サワラとシイラのボイル祭りのあった武庫川一文字に寄りましたが、とうとうというか、やっぱり巻き網が入ってしまいました。ベイトの影も形もありません。近くでは浚渫工事で底をかき回して水もえらく濁ってしまっています。
ベイトのイワシ、太刀魚、サゴシ、サワラ、アジ、まとめて網でもってかれたみたいです。これはショックでしたね。。。
漁師も生活がかかってるのでしかたありません。次また潮が大きく動くと状況も好転するでしょう。今週末武庫一にワインド釣行予定の人は各渡船の釣果報告を細かく調べてから行きましょう。。。

釣ってきたアジは
2015-09-23 19.42.45
超おいしかったです。ごちそうさまでした。

明石でのジギングで生首が釣れた。。。

ボートシーバスに行くつもりが、「シーバスは絶滅危惧種並みに釣れない状態」ということなのでOHさんと共に明石海峡へジギングへ行ってきました(しかし、全然シーバス釣ってない。。)

まずは須磨沖で大アジ狙い。群れは散ってしまってましたが魚探に移るとポロポロと釣れました。豆アジと違うので3本も釣ればお土産には十分です。
2015-09-06 23.54.32

そして明石海峡大橋手前の潮目でその事件は起きました。。
OHさんは船首で、私は後ろでしゃくってたのですが、いきなりOHさんが「うわぁっ!」という声と共に後ろへ走ってきました。何事ですかと聞くと、ビニール袋を釣ってしまい、フックがはずれないのでタモですくって針を外すとなんとそのビニール袋から「髪の毛」がはみ出ていたというのです。
問題のビニール袋は船首のタモの中。こわごわ見てみると、大きさはちょうど人間の頭くらい、明らかに濡れた人毛の質感の髪の毛が一房、結び目からはみ出ています。

一瞬で船上は凍りついた空気に。とてもじゃないけど全員袋を開いて確認する勇気はありません。先日神戸で人の手が浮いているのが発見されたということもあり、118に電話して海上保安庁にきてもらいました。

保安庁が到着しても、結局事件性のある場合彼らも現物に手を触れることはできないのでこんどは水上警察に電話し現場待機。時間だけがどんどん過ぎて橋の下では転流の時合いに向けて船団ができているのに動けず・・・

やがて水上警察と鑑識が到着し、緊張した空気の中現物確認。。。。。。

「・・・・マネキン。。ですね。。」

はぁ~・・・良かった。
どうやら散髪練習用のマネキン頭部でした。もちろん髪の毛は人毛です。もうね、ふざけるなと。こういうものをビニールに入れて海に捨てるバカはくたばれと言いたい。船長は過去3回、私も船長業務中に1回本物に遭遇してますがこういう場合報告義務があるので客は足止めをくらって釣りどころではありません。

検証後、鑑識の人が一言。
「拾得物扱いになりますが、落とし主が現れない場合、、、これいります?」

いらんわっ!!

その後、時合の終わった橋の下でなんとかメジロをゲット。
2015-09-05 14.14.342015-09-06 20.10.50
アジも合わせておいしくいただきました。

しかし、、ホント疲れたけど、笑い話ですんでよかった。。

大阪湾のど真ん中は夏祭り真っ最中

大阪湾のど真ん中にボートで釣りにいってきました。
とにかく暑い!フライパンの上で釣りしているような感じで
みるみる腕や首が赤くなっていきます。

んで、大阪湾のど真ん中は結構明石からの流れがあり、なおかつ
水深70~80mのポイントがあって、本格的なジギングが楽しめる
場所が多く、すでに大型の太刀魚が入ってきていました。
tachi

でも今回遭遇したのは水面でのボイル祭り。
体長7,8cmのイワシの群れめがけてフィッシュイーターたちが
大暴れしています。

IMG0816112146

目を凝らしてみると「ヨコワ」「シイラ」一番多いのが「サワラ」でした。
とにかくもうボッコボコ。ワンキャストワンヒットで70から90cmの
サワラが釣れまくります。
sawara
7,8本ほど〆てキープしたあとはひたすらリリースでした。30本以上
釣ったのではないでしょうか・・・
今年の大阪湾、イワシが多いので、いつもよりにぎやかな夏に
なっています。