天橋立でシーバス狙い

週末の休みを利用して日本海は天橋立へシーバスとコチ狙いでいってきました。
さすがは日本三景の一つ。抜群のロケーションです。
現場について観光客と海水浴客の中、海水浴の禁止エリアで竿を出します。
212
ちなみに内側の阿蘇海と呼ばれるエリアは、多少水質は落ちるものの、40cmクラスのチヌがうようよいて思わず竿を出したくなりますが、こちらのエリアは閉水区域で漁協が稚魚放流を行ったりしている管理区域なので竿を出すと密漁となります。
まぁ、漁をしているおっちゃんたちは何も言ってはこない(それどころか気さくに話しかけてくれます)のですが、一応ルールとして知っておきましょうね。

さて、釣果ですが、はっきりいってそれどころではありませんでした。
原因はコイツ
219220
釣り人のすぐそばをぶっとばし、かかっている橋の下を全開で抜けていく大馬鹿野郎です。水上警察がきたときだけどっかに雲隠れして、立ち去ると湾内だろうと、全開で走り回ります。カッコいいとでも思ってるんでしょうかね。バカ丸出しです。
船長業をやっている関係で、こういうヤツがあちこちで事故を起こしているという話が耳に入ってきます。私の知人もジェットやってますがこういう馬鹿の為にとても迷惑していると言っています。あまり人のことを悪く言うつもりはありませんが、さすがにこういう非常識な輩を見ると腹が立ちます。

釣りにならないのでしかたなく宮津港へ移動しましたが、とにかく暑い。
ちょっと熱中症っぽい症状が出てしまったので車でクーラーかけて爆睡してしまいました。
日がおちてから明かりまわりをルアーで狙おうと思っていたのですが、これまた甘かった。

・・・明かりがほとんどありません。真っ暗な海です。しかたないので納竿としました。

知人は天橋立付近でシーバスやコチをルアーでいっぱい仕留めていますので完全な計画ミスですね。もう一度情報収集しなおしてリベンジします。

ブログランキング・にほんブログ村へ