武庫一でワインドリベンジ

せっかく「ワインド」っていう新ジャンルに手を出したってのに、まったくもって満足のいく釣果が出せてないわけで、このままではイカんと、太刀魚情報で賑わう武庫川一文字にショアジギングとワインドの2本立てでいってきました。

まぁ、時合は夕方なので3時ごろ渡ればいいかな、、でもまぁ鯖とか釣れたらうれしいからちょっと早めに行こうか。。

これが運命を左右することになろうとはこの時はまだ知る由もありませんでした。
12時に弟が迎えに来てくれ、そのまま湾岸線で「武庫川渡船」へ。この武庫川渡船、昔の齋藤渡船と宮本渡船が合併してできた渡船屋さんなんですね。おかげでカバーエリアが一番になり武庫一へ渡す中では最大手になりました。
で、予定よりかなり早めの一時頃到着。船着き場の横の駐車場に入れようとしたら係の人が走ってきて

「すみませーん、釣り場いっぱいなんでもう渡しストップかかってます」

えーーーーっ!!せっかくきたのにそれはない。急きょ近くの西野渡船に電話。なんとか受け付けているとのことなので大急ぎで移動です。

着いたのが2時すぎ。乗船手続をすますと、受け付けの電話の声が
「すみません、ストップしました」
あぶない!!万が一3時にとかのんびり構えてたら乗れませんでした。タチウオの魔力恐るべしですね。

西野渡船のカバーエリアは7番8番、そして西の端の9番。
接近しながら空いているところをみつけ、8番で降りて2人でダッシュ!なんとか2人分の釣り座を確保できました。
2015-09-20 15.48.21
さぁ、釣り開始。時合は6時頃、それまで60gのジグを遠投しますがあたり無し。しかし、3時ごろ目の前でボイル開始、シイラとサワラが飛びまくってます。
2015-09-20 19.27.04
これはイタダキ!のはずでしたが、ベイトが多過ぎるんでしょうね。かすりもしませんでした。そうこうするうちにぱらぱらと太刀魚が釣れ始め、まずは

弟がワインドでGET
2015-09-20 17.05.56
次にやっとわたしもワインドでまともにHIT!
???ところが、走る走る、一気に15mくらいラインを出され、巻いたら巻いたでまた走る。横に走るので明らかに太刀魚ではありません。スピードがあるからエイでもない。正体は・・・
2015-09-20 19.26.412015-09-20 17.25.19
72cmのうまそうなぷりっぷりのサワラでした。PE1号でよくとれたなぁ。
みぎにいたおっちゃnが、こっち魚かかってるのわかっててしかけをかぶせてきたので(こういうマナーの悪いおっちゃんいます。人が釣ると腹立つんでしょうね)その内側にスプール押さえとロッドワークで泳がせて最後は弟がランディングしてくれました。HITルアーはアンチョビミサイルの28g

その後太刀魚数本追加して時合終了。
時合が終わるとウキすら沈まない状態だったので予定より1時間早く納竿としました。

武庫一の太刀魚、時合は6時~7時。この間が勝負です。サワラのボイルはワインドでとどくか届かないかのギリギリのところでおきるので、ショアジギロッドがあると安心です。
ワインドのあたりは10回近く。しゃくった後のテンションフォール中にあたります。周りが釣れてる時は中層、静かになったら底狙いでしゃくりましょう。

サワラはつれたら即血抜きし、内臓をきれいに取って(特に腸付近)、血合いも落として持って帰ったら刺身で食べても多分大丈夫(自己責任で)。寄生虫(アニサキス)は宿主が死ぬと内臓から身に移動するので速攻内臓をとりましょう。
サワラの刺身は刺身で一番上手いと言われるほど甘くてもちもちです。当然今回のサワラも刺身、ポン酢焼きで堪能しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ