一碧湖でバス

大病で手術後、体質改善の為伊豆のサナトリウムで10日ほど静養中。
さすがに部屋にこもってばかりだと体がなまってくるので、今日は朝5時起床で2キロほど離れたところにある湖「一碧湖(いっぺきこ)」へバスを狙いにいってきました。

2015-05-08 05.35.18
30分ほど歩くと見えてきました。さほど大きくはないですが綺麗な湖です。

2015-05-08 08.52.32
タックルはこれ。PRO TRUST(プロトラスト) STICK MASTER(スティックマスター) S60
仕舞寸39cmという超コンパクトテレスコスピニングロッド。キャリーバッグの中にすっぽりおさまりますので遠征時や出張時に軽く竿出したいなというときに超便利です。
調子は少し硬め。ライン8ポンドで小型ミノーからワームまでマルチにこなしてくれます。海でもチョイ投げから波止釣りまでOKめっちゃ使いやすいので1本あると便利です。

ここ一碧湖は手漕ぎボートもありますが、運動の散歩も兼ねているので今日はおかっぱりオンリー。
2015-05-08 09.12.27-1
ボート屋さんで遊漁券を500円で購入して釣り開始です。

湖を取り囲むように遊歩道があるのですが、ボート屋から湖を向いて右側は遊歩道が山の中なので左に行きましょう。
2015-05-08 09.10.24
カワセミをはじめいろんな鳥も多く、とても気持ちの良い湖ですね。

結果は・・・1バラシのみ。朝時合に小型のスクールバスがトップでちょろっと遊んでくれました。
回って見て分かったのですがこの湖、とにかく浅い。どこに行ってもどシャローです。唯一ボート屋の真正面にある鳥居の裏側だけそこそこ水深があります。
2015-05-08 08.55.06
2015-05-08 08.55.14
結局一周しましたが、山側もがけの下はシャローでした。時間があるならやはりボートを借りた方がよさそうですね。
2015-05-08 09.47.50
ベイトも多いですしバスも結構みかけました。流木の下やカバーにいますのでやはりボートでランガンするのがベストでしょう。

風光明媚な湖でいい汗かいたって感じでした。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする