大阪湾ボートシーバスリベンジ出撃

先日行ったばかりなのですが、どうにもこうにも納得できない
ということで速攻リベンジ出撃してきました。
今回は前回と違い「釣れてる」と言われた朝イチ出船。
640IMG_0859
だんだんと空気が澄んで冷たくなってきています。この肌寒さ
を感じるとシーバスの季節になってきたなぁという気がしますね。
天気は晴れ、風は微風、潮は下げで9時干潮となかなかの
コンディションです。

まずはこの時期セオリーの川沿いから・・淀川河口中島川合流部
橋脚を打ちますが、1チェイスのみ。
河口部航行ブイ・・・ダメ。
南港岸壁・・・チェイスも無し。
関電排水・・・反応無し。
みるみる時間が過ぎていきます。
マジでヤバい。このままじゃリベンジどころか連敗です。

最後に選んだのは南港J岸壁。大和川河口部分ですね。
ディープダイバーミノーを投げて投げて最後の最後にやっと
「ゴン!」60cmクラスの真っ黒けの見るからに居着きの
1本が出ました。
640IMG_0863
この時期シーバスは湾奥に入るために居心地のいい場所に
小さな群れをつくります。たとえば大正内港入口の台船群とか
安治川河口の漁港とか木津川河口のドックとか南港のフェリー
ターミナル付近・・・等々
タイミングが合えば数十匹釣れるパターンなのですが、年々その
群れも小さくなってきています・・さみしいですね。

ボートシーバスで出撃。釣れたのは・・・

昨日、久しぶりにいろんな魚の様子見ということでボートシーバス
メインで夕方から出撃してきました。
シーバスメインならこの時期朝の方が釣れるのは分かっていたのですが
他の狙魚が皆夜型なので夕方からの出船となりました。
640IMG_0855
天気は曇り。なんとか予報では雨は降らない感じなのですが、今にも
降ってきそうです。
走っていて気が付いたのですが、水が・・・汚い。神戸空港が
出来てから大阪湾は内湾の水が入れ替わらなくなってしまったので
夏場は赤茶色の水になってしまうのですが、年々回復する時期が遅く
なってきているような気がします。これがクリアになってきて秋の
海の色にならないとシーバスはあんまり釣れません。実際大阪湾の
シーバスは年々減ってきています。
640IMG_0854
30分ほどで神戸六甲アイランド南面に到着。この南面は潮当たりも
良く、渋い状況でも数匹は釣れるのですが、いくらやってもアタリすら
無し。。西面も同じ。船長含め皆???でしたが、ドン!とアタリが
きて釣れた一匹の魚で原因が判明。それはでっかいタチウオでした。

先日のスーパームーンの大潮あたりから神戸に入ってきているようで
太刀魚が釣れる時期はシーバスはかなり控えめになってしまいます。
太刀魚が凶暴だからとか、シーバスがいやがるとか、いろんな説が
ありますが、とにかく太刀魚の釣れ始めはシーバスが釣れなくなって
しまいます。。

しかたないのでもう一種類のターゲットを狙いに神戸空港へ・・・
それは
640IMG_0856
そう、アオリイカです。釣ってよし、食べてよしのターゲット。
サイズはまだまだ大きめのコロッケサイズでしたが、10杯以上釣れ
ました。ラインはPE0.6エギサイズは2.5~3 結構頻繁にアタリが
あって面白かったですね^^

シーバスはもう少し我慢。朝便で近々リベンジ行ってきます。