下津ピアーランドに行ってみた。もう行かない。

和歌山にある「下津ピアーランド」
海釣り公園の中では抜群に魚影が濃く、アジサバはもちろんアオリイカ
チヌ、ツバス、シイラ、ヒラメ、そしてもちろんシーバスと多彩な魚を
狙えるので有名な場所。
ルアーとエギとサビキを用意していってきました。

朝5時開場。人が多いかもという事で朝3時半到着。しかし入口の階段に
は順番取りのクーラーが・・・7番目くらいかな。
640P1010101
・・・と思っていたら、1クーラーに一人とは限らない。なんと開場前
には私の前に20人以上の人人人・・

ここは門が開くと、まずダッシュで場所取りして、あとから集金に来る
システム。5時を待たずに開門したらみんな走る走る。並んでいた順番
なんてお構いなし。ダッシュで抜いていく人々、おろおろする子供、
落とされて散らばる荷物、スマホも落ちてました。こことくらべると
とっとパーク小島の整理券方式はスマートで素晴らしいですね。

結局20人近くに抜かれてとれた場所は桟橋中央あたり。先端の通称
ロイヤルボックスはすし詰め状態。ワゴンセールにむらがって商品を
あさるおばちゃんみたいでなんかみっともない。。

ルアーを投げれるような人数ではなかったのであきらめてかごサビキで
アジ狙いに切り替えました。

結局魚が良く釣れたのは半分よりも陸側。ダッシュで抜いていった
人たちはなんかマヌケな感じでしたね。
640P1010104
ロケーションも良く、魚の気配もムンムン。釣ったアジもおいしかった
けど、この早い者勝ちシステムと、人にクーラーがぶつかろうが謝りも
せずダッシュかますような釣り人(常連らしい)たちのレベルの低さに幻滅。
多分もう、二度と行くことはないでしょう。
640P1010128