自分の命は自分で守るべし。



先日ボートシーバスに出たときに思ったこと。
ボートでポイント移動するときに、たくさんある防波堤を
縫うように走っていくわけですが、その防波堤の上で落とし込みの
チヌ釣りや、ルアーでシーバスを狙っている人を見ると、ライフジャケット
を着ていない人がチラチラといるんですよね。
数年前、大阪では、渡船で渡った防波堤で落下し、亡くなられた方が
出て、それがもとで釣り場が封鎖されたことがあります。

その方はライジャケを着ていましたが、前をとめていなくて落水の衝撃
で脱げたそうです。

泳げない人はウレタンタイプのジャケット、水が怖くない人は膨張式を
必ず着て釣りをしましょう。常識です。
ちなみに、冬、水温が5度以下とかで落水した場合、泳げる泳げないに
関わらず2分であの世行です。あと、外海に面した場所は思っている以上
に潮の流れが速く、場所によっては渦を巻いている場所も多くあります。
特に大阪湾は実は世界有数の荒れやすい湾として有名で、南西の風が吹く
といきなり凶暴になります。

数多くキャストを繰り返す釣りの場合、確かに着るタイプだと投げにくい
ですし、特に夏は暑くてたまらないですよね。
そんな場合はウエストに巻くタイプのライフジャケットをオススメします。
わたしもこのタイプをずっと愛用しています。

五月晴れのボートシーバス



さて、今日は、釣りの友人OH氏からシーバスが入用との事で久しぶりに
ボートシーバスのお誘いで弱風五月晴れの気持ち良い天気の中出撃して
きました。
石垣島のGTゲームで右手負傷中のOH氏と、左足肉離れ療養中の私で
ノルマ20本という内容でしたが、ジグのスペシャリストCB氏同行と聞き
安心・・・していたのにCB氏が来ない!!
聞けば目覚まし時計故障により戦線離脱とのこと。そりゃないよ・・一気に
プレッシャーが高まる中出撃準備
IMG_1053
いざ出航。少し寒いくらいでしたが、太陽が出ると一気に体感温度もあがり
非常に気持ちの良い海上です。
IMG0510000946
現在神戸方面で実績ありとのことなので、潮通しのよいポイントから実釣開始
キャスティング大好きOH氏に上層を引いてもらい、シーバスが上を意識した
後でジグを落とすと・・・
P1040267
IMG_1054
IMG_1062
はっきし言って、入れ食いでした。
はじめは中層でのフォールにアタリが集中。
次第に上層でも食うようになり、最後は巻き上げでもガンガンアタックして
きました。

キャリアの長い2人が珍しく本気モードで真剣釣りしたおかげで
あっという間にノルマ達成です。
んじゃまぁ、のんびり穴でも撃ちましょか?ってことで、少し湾奥に入った
場所でバースの穴撃ち。ここでOH氏本領発揮。
P1040271
今日イチGET。
思えば、この方の初ボートシーバスの船長が私だったわけですが
そのころとは比べ物になりません。本当にお上手です。魚がいれば、ほぼ
100%誘い出して食わせてしまいます。

さっきの沖よりは海の匂いが油臭く、気配も少ないので最後に台船回って
帰ろうということで台船撃ち

どとらかというと淀川寄りにあたる台船群ですが、こんどはなんともいえない
洗濯をした後の排水のような海の匂い。水もかなり濁ってきています。
まるで水が真っ赤になる夏前のような感じ。明らかに大阪方面は食いが
悪いですね。。

P1040277
結果HITは50近く。GETは35,6本でした。アベレージは50cm前後が
多かったですが、状態の良いバリバリ元気なシーバスがいっぱい遊んで
くれました。やっぱシーバス面白いですね。