アンケートフォーム設置

おかげさまで、このサイトも1日に1000人ほどの人に見ていた
だけるページに成長いたしました。ありがとうございます。m(_ _)m

これだけの人数でなにかアンケートとって、その情報を共有でき
れば面白いなと、前々から考えていたので、試験的に右サイドバー
に「お使いのリールは?」アンケートを設置してみました。
盛り上がるようでしたら、特設ページを作りたいと思います^^

どれかを選んで「Vote」ボタンをクリックしてくださいね。
一応一人一回のみクリック可能に設定しています。

それではよろしくお願いいたします。

対シーバス鉄板ルアーたち

今まで、無数ものシーバス用ルアーが販売されました。その中で「これ釣れる!」というのは3割くらいでしょうか?そして、タックルボックスの一番取り出しやすい場所に陣取る殿堂入りの実績アリお気に入りルアーは何本くらいあるでしょう?

ルアーは、使う状況と使う人によって合うルアー、合わないルアーがあります。あくまでもMyスペシャルですが、私の鉄板ルアーをご紹介しましょう。


「ラパラCD9」これぞ鉄板です。別にラパラのモニターをやっているからではなく自分の中では一番信頼のおけるルアーです。自分の中でシミュレーションを行い、このルアーを投げれば、そこにシーバスがいれば9割はHITします。
シンキングでありながらバルサボディという構造が生み出す動きは他の追随を許しません。数少ないオンリーワンのルアーです。


今は無きエア・マークの「エア・ディープ80S」です。ただただシーバスを狙う為だけに生まれた膨大なカラーのラインナップで、あらゆるシーンに対応します。このルアーは非常に高い次元でピーキーに設計されており、巻きの速度が許容量を超えた瞬間に非常にトリッキーな動きとなり、シーバスのバイトを誘発します。非常に数多くの実績を持ちボートシーバスのキャプテンをやってた時はお客さんの6割以上はこのルアーを使っていました。
谷山商事ブランドでこのディープ80Sのみ復活するという話も出ているみたいです。


大阪の釣具店「伊勢吉」勤務、ラッキークラフトのテスター「ミヤケマン」こと三宅さんの設計プロデュースバイブレーションミノー「バリッド」です。(いつも仕事の邪魔してスミマセン)このルアーはヤバイです。でもちゃんとした使い方してる人どの位いるんでしょうね?このルアーは巻スピードを変えたときのアクション変化で食わせる、まさにスイッチを入れるルアーです。
大阪の木津川とかではこれをロングキャストして、普通に巻いてきて途中からテンポを変えた瞬間に「ドン!」ときます。ちなみに私のパイロット(魚がいるかどうか偵察)ルアーです。


「ローリングベイト」これ考えた人天才ですね。一番お世話になったのは5~6月のスルメイカの子供がベイトの時です。上のエア・ディープと釣り比べをしましたが、トリプルスコアで圧勝でした。
基本は投げて、タナまで沈めてゆっくりめに巻いてくる。控えめのユラユラ
アクションがデカシーバスに効きます。


アイマの「sasuke」です。アイマをシーバス界で一躍有名メーカーに押し上げた立役者。それほど釣れます。パターンにもよりますが、初秋のイワシをベイトとしているシーバスに対して、すばらしい実績を残してくれました。
湾内に入ったイワシにシーバスが反応してボイルする。通常のミノーでは追わない。そんな時は「ワンダー」かこの「sasuke」を投げればかなりの確立でHITに持ち込めます。


なんじゃこれ?見たことない人多いと思いますが実は私の隠し球的ルアーがこのSTORM「Storm Wild Eye Rippin’ Swimbaits」です。まず、ウェイトがあるのでベイトリールでバカッ飛びします。ソフトベイトですので穴打ちでパイルに当てても割れません、壊れません。ソフトベイトですので魚がくわえてから離すまでの時間をかせぐ事ができ、しっかりフッキングに持込めます。
バイブレーション、ミノー、はてはメタルジグ的な使い方までできるオールマイティルアー。どれか一個だけルアーを持って行っていいと言われたらこれ持っていきますね、きっと。

泉佐野食品コンビナート

泉佐野食品コンビナート★★★☆☆

大阪からはすこし遠いけど、最初に50cmオーバーをキャッチした場所でもあり、しばらく通った愛着のある場所。

■ヒットルアー:RH・ブルーバック・ナチュラル サイズ:12cm以下
(ラパラの実績多し)

 

 


A
 一番の実績ポイントがココ。シーズンにはエビまきの釣り師も並ぶ。狙いは前日に雨が降り、川の水がささ濁りの時。川の上流にはマリーナがあるので川の中央に船道のくぼみがあると思われ、そこにシーバスが潜んでいるのではないだろうか・・・岸と垂直にキャストして、十分にカウントダウンしてから、ゆっくりリトリーブするとヒットする。河口の北カドでは、ツバスやメッキもヒットする。

B この付近には、温排水口があり、ベイトが群れている事があるので、そこを狙う。他人のヒットは見た事あるが、私はここでの実績なし。

C 型は小さいが、数が釣れたポイントがココ。当然条件にもよると思うが、この付近の岸壁はひさし型になっており、テクトロをすると、岸壁のなかから出てきてヒットする。

D 一番エキサイティングだったのがこのポイント。ここを狙うのは、夜8時以降。船着場になっているので、船が入ってこない時間を狙う。特に常夜灯のある桟橋が狙い目で、スポットの当たっている向こうにルアーを落とし、スポットの中を船の際を通すようにデッドスローにリトリーブすると、船底からユラ~っと出てきてチェイスする姿がライトに浮かび上がる。食うかどうかが見えるので、非常にドキドキすること間違いなし。船を釣らないように。

E ここもなかなかいいポイント。目の前に関西国際空港連絡橋の明かりが伸び、非常にキレイ。カップルアングラーなんかに超おすすめポイント。ただし、風向きによってはキューピーマヨネーズ工場のなんともいえない匂い(これがまた鼻に残る・・・)に悩まされる。
ポイントは目の前にごろごろ入っているテトラの際。足元でヒットする事が多いので気を抜かないように。