泉佐野食品コンビナート

泉佐野食品コンビナート★★★☆☆

大阪からはすこし遠いけど、最初に50cmオーバーをキャッチした場所でもあり、しばらく通った愛着のある場所。

■ヒットルアー:RH・ブルーバック・ナチュラル サイズ:12cm以下
(ラパラの実績多し)

 

 


A
 一番の実績ポイントがココ。シーズンにはエビまきの釣り師も並ぶ。狙いは前日に雨が降り、川の水がささ濁りの時。川の上流にはマリーナがあるので川の中央に船道のくぼみがあると思われ、そこにシーバスが潜んでいるのではないだろうか・・・岸と垂直にキャストして、十分にカウントダウンしてから、ゆっくりリトリーブするとヒットする。河口の北カドでは、ツバスやメッキもヒットする。

B この付近には、温排水口があり、ベイトが群れている事があるので、そこを狙う。他人のヒットは見た事あるが、私はここでの実績なし。

C 型は小さいが、数が釣れたポイントがココ。当然条件にもよると思うが、この付近の岸壁はひさし型になっており、テクトロをすると、岸壁のなかから出てきてヒットする。

D 一番エキサイティングだったのがこのポイント。ここを狙うのは、夜8時以降。船着場になっているので、船が入ってこない時間を狙う。特に常夜灯のある桟橋が狙い目で、スポットの当たっている向こうにルアーを落とし、スポットの中を船の際を通すようにデッドスローにリトリーブすると、船底からユラ~っと出てきてチェイスする姿がライトに浮かび上がる。食うかどうかが見えるので、非常にドキドキすること間違いなし。船を釣らないように。

E ここもなかなかいいポイント。目の前に関西国際空港連絡橋の明かりが伸び、非常にキレイ。カップルアングラーなんかに超おすすめポイント。ただし、風向きによってはキューピーマヨネーズ工場のなんともいえない匂い(これがまた鼻に残る・・・)に悩まされる。
ポイントは目の前にごろごろ入っているテトラの際。足元でヒットする事が多いので気を抜かないように。

岸和田貯木場

岸和田貯木場★★★☆☆

朝マズメのエビまきハネ狙い(朝っパネ)で有名な岸和田貯木場。魅力的なポイントだらけで、この一帯すべてがポイントと言っても過言ではない。居着きのシーバスも多いがベイトをさがしてあちこちアクティブに動き回るのがいい結果につながるのではないだろうか。

■ヒットルアー:RH・パールホワイト・タイガーオレンジ・ナチュラル サイズ:7cm以下
(ラパラをスローリトリーブする)

Aなぜかこの場所にベイトが大量に溜まるときがある。当然ボイルするので、そのときが狙い目。逆にベイトが入っていない時は、全く実績なし。

B大きなテトラがごろごろ入っていて、いかにもヒットしそうなポイント。腕が悪いのか、私はこの場所でのヒットはない。エサ釣り師が多いので迷惑にならないように気をつけよう。

C一番の実績ポイントがここ(私の場合ね)やはりここもテトラが入っている。水面近くは非常に滑りやすいので注意(ここでサイフを落とした)ほとんど足元でヒットするのできっちりリトリーブすること。Dの防波堤からキャストすると、テトラの際をリトリーブする事ができる。

D貯木場内に浮木が入っている時はここから内向きにキャストし、ここの防波堤の隙間に向かうようなイメージでリトリーブする。潮が動いている時は、ここにヨレができるので狙っていこう。やはりここもエサ釣り師が多い。気をつけて。

石津漁港

石津漁港★★★★☆
シーバッシングで南に向かう時、必ずチェックするのがこの石津漁港だ。すぐそばに潮目ができ、海鳥も多い。50cmオーバーの実績もあり、南港と並んで一番お気に入りの場所。

■ヒットルアー:RH・パールホワイト サイズ:12cm以下

もはや風格すら漂っている私のシーバスハンター2でも頭のキズはミスキャストでテトラ直撃時にできたという事はナイショ

A 石津大橋下の橋げたまわりをシンキングミノーで狙う。ボイルがおきる所は見たことないけど、30cmクラスがヒットする。橋が低いので、橋の上にルアーが飛んでいかないように注意しよう。

B ここの場所は、数多く停泊している船の間を小さめのシンキングミノーをスローリトリーブで釣る。夕方まで作業している事があるので、迷惑にならないようにしよう。漁港とマリーナが並んでいて、マリーナ側は立ち入り禁止。

C 漁船が係留してある時はロープが張り巡らされているけど、基本的に防波堤きわをテクトロで狙う。。

D 一番実績が多いのがココ、超お勧め!シーズンの満潮時にベイトが入ればは必ずボイルが起こる。ミノーをフルキャストして着水する地点に小さな桟橋があり、そこからボイルの起こった付近を通すようにリトリーブする。ここでのヒットのほとんどがシーバスハンター2の11cmRH。ボディにパール加工を施しているものがいいみたい。
岸には大きな敷石が入っていて、数が少ないときのベイトは、この岸に沿って入ってくる。岸と平行に投げて引いてもバイトがある。