ハンディ魚探

CHO&Company(チョーアンドカンパニー) 浮き型ワイヤレス魚群探知機 Sona.r Ball CHO&Company(チョーアンドカンパニー) 浮き型ワイヤレス魚群探知機 Sona.r Ball

CHO&Company(チョーアンドカンパニー)
売り上げランキング : 3025

Amazonで詳しく見る

これだけスマホ全盛の時代だからいつか出るだろうなと思ってたら
実はもう出てました。Bluetooth連携でスマホと繋がり、専用アプリで
水中を可視化できるハンディ魚探。もちろん水深や水温も測れます。
他にもこんなのがありました。

カラー腕時計魚探ワカサギ釣り 投げ釣り イカ釣り バス釣り 筏釣りに活躍 無線キャストセンサー式魚群探知機 岸から60m沖まで計測可能JFF-518 カラー腕時計魚探ワカサギ釣り 投げ釣り イカ釣り バス釣り 筏釣りに活躍 無線キャストセンサー式魚群探知機 岸から60m沖まで計測可能JFF-518

T-RIGGER
売り上げランキング : 129824

Amazonで詳しく見る

腕時計型ハンディ魚探。無線キャストセンサー式ってなんだろ?
到達距離60mってかなりのものですね。計測時に水につけるの
かな?
技術の進歩ってすごいですね^^

タコ釣り


久々にボートでシーバス行こうと思ってたんだけど、ここ数日状況が
最悪ということなので、急きょ「オクトパッシング(誰が言い始めたんだ?)」
に変更して、近場でタコ釣り。

今年はタコが豊漁で、明石あたりでも漁獲高が昨年の倍近くになっている
そうです。じゃぁ、そこまで行かないとつれないかというと、そんな
ことなくて南港のあちこちATCの裏とか大関門の付近とか、武庫川一文字でも
いっぱい釣れる。おかっぱりでも狙えます。
65313_577584865627568_1696959902_n
釣り方はカンタン。キャストするから、固めのバスロッドにスピニングリール
投げれるならベイトリールでもOK。PE3~4号(根がかりしてもルアー回収
出来るように、あとへばりついたタコをひっぺがせるように)50mほどまいて
ドラグはフルドラグ。ルアーはデビルエイトの18か21g
↓こんなやつ

キャストしたら着底させて、細かくシェイク⇒待つ⇒そっともちあげて重くないか
見る。⇒重かったら糸ふけとって大きく合わせて一気に巻き上げる。
ポイントは乗ってるかどうかがわかるかどうか。まぁ、たくさん釣れるしすぐに
わかるようになります。

釣れたらコンビニ袋に入れて口を縛ってクーラーへポイ。

釣れたタコ、ぬめりとりが大変だけど、裏ワザとして、上のコンビニ袋に
入れたまま冷凍して、解凍時に水洗いすれば簡単にぬめりもとれます。

釣れたタコ、知り合いのイタリア料理やさんに持ち込んでトマト煮にして
パスタに。めちゃうまでした。
IMG0716124801

 

自分の命は自分で守るべし。



先日ボートシーバスに出たときに思ったこと。
ボートでポイント移動するときに、たくさんある防波堤を
縫うように走っていくわけですが、その防波堤の上で落とし込みの
チヌ釣りや、ルアーでシーバスを狙っている人を見ると、ライフジャケット
を着ていない人がチラチラといるんですよね。
数年前、大阪では、渡船で渡った防波堤で落下し、亡くなられた方が
出て、それがもとで釣り場が封鎖されたことがあります。

その方はライジャケを着ていましたが、前をとめていなくて落水の衝撃
で脱げたそうです。

泳げない人はウレタンタイプのジャケット、水が怖くない人は膨張式を
必ず着て釣りをしましょう。常識です。
ちなみに、冬、水温が5度以下とかで落水した場合、泳げる泳げないに
関わらず2分であの世行です。あと、外海に面した場所は思っている以上
に潮の流れが速く、場所によっては渦を巻いている場所も多くあります。
特に大阪湾は実は世界有数の荒れやすい湾として有名で、南西の風が吹く
といきなり凶暴になります。

数多くキャストを繰り返す釣りの場合、確かに着るタイプだと投げにくい
ですし、特に夏は暑くてたまらないですよね。
そんな場合はウエストに巻くタイプのライフジャケットをオススメします。
わたしもこのタイプをずっと愛用しています。